©2020 Jeno International  all rights reserved.​ 

小野紗留さん(高校生)

​2018年3月参加

ボランティア

私は初めて外国の保育園に行きました。

オーストラリアの保育園では、子供一人一人前に出て好きな歌を歌ったり、自分の好きなものを紹介したりしていました。日本の保育園だとみんなと同じ行動を取るしかないので、これが文化の違いなんだと驚きました。

折り紙を教える時間を作って下さり、子供に教えました。日本では当たり前の折り紙ですが、こちらの子供は知らないので、とても興味を持ってもらえました!! Frog(かえる)が一番人気でした。

保育園の先生方はみなさんとても優しくてフレンドリーでした! 私が「何かお手伝いできることはありますか?」と聞くと優しく教えてくださいました! 

​一番嬉しかったことは子供が懐いてくれたことです! 4日間という短い期間でしたが、名前も覚えてくれて本当に嬉しかったです! 最終日の帰るときには泣いて悲しんでくれて別れが淋しかったです。

写真:最終日にボランティア証明書

ホストファミリー

ホストマザーが日本人でとても話しやすく、ケアンズの有名なご飯を出して下さったり、有名な場所も教えて下さいました。ボランティア後はショッピングモールに連れて行って下さり、たくさんお買い物もできました!​

2人の娘さんもフレンドリーで、毎日一緒に遊ぶのがとても楽しかったです!! お父さんは英語しかわからないので1日目の会話はとても緊張しました。ですが、簡単な英語でも何か話せば理解してくれました!! それから緊張もなくなり、どんどん声をかけられるようになりました。!そして外国の家族の子育ての仕方を見られて勉強になりました。2人の娘さんはピアノやヴァイオリンを習っており、練習姿を見ることが出来ました!!

ホストさんのお家はYorkeys Knobという所で、丘の上だったので、家からの眺めも最高でした!! 

写真:姉妹でキュランダ観光

写真:一緒に参加したお姉さん(左)、ホストファミリーの姉妹娘と

観光

キュランダへ行きました。日本人の方が付いているツアーに参加したので1日とても充実しました!! コアラも抱っこできて、お昼ご飯もカンガルー肉ワニのスープなど、めずらしいものを食べられて満足しました!!

​ケアンズの街もとても治安が良く過ごしやすかったです。自然が豊かでキレイな街でした!! また行きたいです!!

最も印象に残ったこと

一番はやっぱり保育ボランティアです。環境や文化が違う国で育った子供と生活することが出来るのはなかなかできない経験なので、とても勉強になりました。

​そしてオーストラリアの人はみんなとても優しかったです。私と姉がホストマザーとの待ち合わせの場所で待っていると、オーストラリア人の男性に「迷子?」と声をかけてくれました。日本ではあまりないことなので、とても印象に残っております。