©2020 Jeno International  all rights reserved.​ 

直川莉子さん(大学生)

​2017年9月参加

写真:絵本の読み聞かせ

ボランティア

最初はとても緊張していましたが、毎日行くことによって子供たちも駆け寄って来てくれ、英語は苦手でしたが、一緒に遊んで笑ったり、お話ししたりして、楽しく過ごすことができました。子供たちと遊ぶには、国が違っても言語が違っても関係ないのだと感じました。最後の方は、あと何日で終わってしまう、、と寂しさが増しました。

子供たちは名前を覚えてくれたり、朝の会では先生の後に続いて子供たちが「Good morning, ○○(私の名前)!」というように私にも挨拶してくれたり、朝行くと名前を呼びながら抱きついて来てくれたり、とても嬉しいこともたくさんありました。

絵本を読んだ後、先生方に、「とてもおもしろい本だったね、良かったよ」と声をかけて頂いたことも嬉しいことの一つでした。絵本読んだり、折り紙をしたり、とても貴重な体験が出来ました。それも現地コーディネーターさんが先生方に話を通してくれたりと、たくさん支えてくださったおかげです。

​子供のことを一番に考える、子供にとって過ごしやすい環境作りをするなど、子供たちのために先生方が試行錯誤をしていて、子供も先生も一緒に楽しく過ごしている様子をうかがうことができ、その大切さを改めて感じ、学ぶことが出来ました。

写真:保育園の先生と

ホストファミリー

ホストマザーが日本人の方だったので、とても安心して過ごすことができました。子供たちも日本語が話せるため、保育園の子供たちに伝える言葉など教えてくれたり、一緒に考えてくれたり、たくさん助けてくれたりしました。たくさん遊んだり、写真を撮ったり、お話したりして、妹ができたようなとても楽しい毎日でした。

 

ホストファーザーもとても優しくて、「ブルームーンが出てるよ」って教えてくれたり、公園に子供たちと一緒に連れて行ってくれたり、ケアンズのことをたくさん教えて頂きました。夕食の時、私にもわかる簡単な英語を使ってクイズを出し合ったりして、緊張もいつしかなくなってとても楽しい時間でした!

 

ご飯がとても美味しくて、毎日の楽しみの一つでした!ホストマザーとお土産のことやお勧めの場所などいろいろなお話をたくさんしたことは忘れられない思い出の一つです。楽しい2週間を過ごすことができたのも、ホストファミリーのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです!!

最も印象に残ったこと

日本との文化の違いをたくさん感じましたが、それよりも人の温かさを感じることが出来ました。どこに行ってもとても優しい方ばかりで、特に保育園の先生の笑顔にはたくさん救われました。とても印象に残っています。

​ホストファミリーと過ごした毎日も保育園で過ごした日々も観光も、どれも一つ一つが大切な思い出になり、ここで過ごしたことがこれからの自分の背中を押してくれるだろうなと思うことが出来る程、2週間がとても充実していました。

写真:ホストさんの子供たちとケアンズの盆踊り大会へ

写真:ホストさんと撮った写真

観光

キュランダに行きました。現地コーディネーターさんにツアー予約をしてもらい参加しました。スカイレールやキュランダ列車、アーミーダック、コアラ抱っこ写真など、どれもとても良い思い出で、とても良い楽しい休日を過ごすことができました。日本人の方がツアーしてくださるので、とても分かりやすく安心して楽しむことが出来ました。オススメの観光スポットです!!

写真:同時期にボランティア参加の方と