top of page

匿名希望さん

(幼稚園教諭・保育士)

​2023年9月参加

保育研修&ボランティア実習

S__306003975_0.jpg

のんびりとした穏やかな雰囲気・人も動物も仲良く共存・温暖で過ごしやすい気候

​自然が豊かで壮大・開放的・フレンドリー・多様性・個性を尊重する

 

S__306003970_0.jpg

保育研修(セミナー)

研修は2日間とも終始和やかな雰囲気の中でリラックスして参加することができた。学びながらもほっとする憩いの場になった。日本人講師の話が分かりやすく、まとまっていて聞きたいことをその都度教えていただき、常に興味深く聞くことができた。オーストラリアの保育/Play Based Learningについて具体的な取り組み、環境作り、Children Firstのために重要なこと、大切にすること、様々なことを知ることが出来て新たな学びに繋がった。

Fruits Breakでは新鮮でレインボーなフルーツを食べながら話が弾み、移動して園の見学をしたり、実際に自分たちが自由に道具や材料を使って作る時間もあり、本当にあっという間に感じた。特に2日目の朝、講師の園見学に行けて理想的な環境のすべてに感心感動した。主体的に遊びが続けられる、何度も試して失敗させてあげられる環境、子ども達のやりがいが詰まった室内や園庭には、まさにPlay Based Learningを促す工夫やしかけがいっぱいで、そのまま一緒に遊びたいと思った。短時間であったが写真を撮らせてもらえてよかった。ボランティアに入るクラスについての相談もすぐに対応、交渉してもらえて、色んな意味で保育研修の2日間がなくてはならない貴重で大きな意味を持つ時間だった。

保育研修

玄関にはインコがいて園内にもヘビ、トカゲなど見たこともない生き物がいっぱい。園庭はジャングルのように木や植物がいっぱいで、砂場近くにとりがあちこち自由に動き回り、人間と動物と植物がこんなにも共存している園があるなんて驚きとともにステキだなと思った。

初日から子ども達は傍に来て話しかけてくれたり甘えてくる子もいた。ごく簡単なやりとりでコミュニケーションはとれたが、一生懸命話してくれるのを理解できないもどかしさを感じた。それでも子ども達が頼ってきてくれたり、遊びに参加できて嬉しかった。

子ども達を集合させる時に声掛けではなく、それぞれのクラスによってチャイム(トライアングル)を鳴らすのが印象的だった。またタイマーのような色が変わる道具も見たことがなかったので、とても視覚的に分かりやすいと思った。遊びの中でも参考になる玩具、道具、本、Artなどたくさん知ることができてよかった。

S__306003975_0.jpg
アンカー 1

乳児担当の日本人スタッフに相談して結果的に2つのKindyクラスをボランティアすることができた。部屋の環境設定や子どもへの働きかけ、声掛け、全てが新たな学びに繋がった。先生に相談しながら絵本や手遊び、わらべうたにも挑戦する機会を頂けて、自分の自信や発見にもなった。

​最終日もリラックスして出し物ができ、子ども達と楽しさを共有して笑顔が見られて大変貴重な経験ができ、達成感と充実感を味わうことができた。

ホストファミリー

S__306003976_0.jpg

初日から暖かく迎え入れてくれて、この家のファミリーにあんれて本当に良かった。感謝の気持で一杯です。自然豊かなケアンズの川や海に連れて行ってくれたり、その都度、私のしたいこと、行きたいところを考えて叶えてくれた。毎日、"How was your day?"と聞いてくれて嬉しかった。不安な気持ちや嬉しかったこと、一緒に料理ができたことも楽しく手好きだった。

▲ホームステイ先のお子さんと

観光

ケアンズの世界遺産の一つである「キュランダ」に行きました。キュランダ鉄道、動物園、水陸両用車での散策、スカイレールなど、一通りの自然を満喫しました。晴れていたので雄大な景色が楽しめました。

 

また、ケアンズの街中で行われているマーケットに連れて行ってもらったり、ホームステイ先近くの展望ポイントも案内してもらいました。

S__306438156.jpg

総括「世界が広がる2週間半!」

S__306003979_0.jpg

多様な文化が混ざり合う地域で生活できたことで、これまでの考え方についてハッと気づかされる気がしました。自分の思いをいかに英語で伝えるか試行錯誤したり、様々な経験を経て自分の世界が広がった気がしました。

 

暖かく迎え入れて下さった全ての方との出会いを忘れずに、これからの人生の糧にしたいと思います。

island2.png
bottom of page