苗村綾さん

(高校生)

​2019年8月参加

保育ボランティア体験レポート

場所についてー

想像通り、自然豊かで気候も良くのびのびと過ごせる場所でした。

毎日忙しい日本と違って、心にゆとりを持って生活できる国だと思いました。

​観光地なだけあって、日本人がとても多くびっくりしました。ホームステイ先は閑静な住宅地で、プールがあり、庭もとても広かったです。日本と違い平屋の家が一般的でした。

ボランティア

みんなとても人懐っこくて、初日は緊張していましたが、すぐ仲良くなることができてとてもうれしかったです。

" I love you ”と言ってくれたり、ハグしてくれたりするので私もとても素直に接することができました。

​一人一人が「Aya,〇〇して。」と頼んでくるので大変でしたが、子ども達の喜んでいる顔を見ると私もハッピーな気分になりました。

 

園にはヘビやニワトリ、カエルなどたくさんの動物が飼育されていてびっくりしました。

最終日にはおりがみでコマや紙飛行機を作りました。みんなとても気に入ってくれて、大切に持って帰ってくれました。別れ際、「保育園でずっと待っているから、またいつでも帰ってきてね。」と子ども達が言ってくれた言葉は今も心に残っています。

ホストファミリー

初めて会った時、「なんて楽しく明るい家族だろう」という印象を受けました。ホストファーザーもホストマザーも日本が大好きで日本語もとても上手でびっくりしました。一人娘の子は私より年下ですが、同世代の友達のようでした。

ケアンズの市内観光やフィッツロイ島、また親戚の集まりにも連れて行ってくれました。娘さんの学校でミュージカルの発表会も観に行き、普通ならできない経験がたくさんできました。

​おちゃめでユーモアのあるホストファーザー、たくさん話しかけてくださるやさしいホストマザー、一緒にゲームをしたり踊ったりした長女。料理好きなご夫婦だったのでご飯も本当においしかったです。常に私が楽しめているかなど気にかけてくださり、家族みんな本当に仲が良いので、一緒に過ごしていてとても楽しかったです。素敵なホストファミリーに出会えて本当に良かったです。いつか彼らに会いにもう一度ケアンズに行きたいです。

観光

Zoomドームやフィッツロイ島、水族館、ケアンズ中心街、おすすめの飲食店などホストファミリーが本当にたくさんの場所に連れて行ってくださいました。

 

中でもフィッツロイ島がおすすめです。ホストファーザーがこの島で働いていて、一緒にシュノーケリングをしたりしました。ニモやサンゴ、ウミガメを間近で見ることができました。海も透明で今まで見た中で一番きれいでした。

総括

初めて一人きりでの海外ということで、出発前は不安でした。でもオーストラリアに着き、明るいホストファミリーに迎えられると、その不安も一気になくなりました。最初の1週間は語学学校、次の1週間は保育園ボランティアとして過ごしましたがそれぞれ素晴らしい体験ができました。語学学校では夏休みということもあり日本人が多く、つい日本語を話してしまうこともありましたが、仲の良い友達ができました。また校外でのアクティビティも多く、海や牧場に出かけたりもしました。

保育ボランティアでは元気いっぱいの子ども達を相手にとても疲れましたが、充実した時間を過ごすことができました。また自分で考えて行動できるようになりました。そして何よりホストファミリーと過ごした2週間。私をいつも気遣い、楽しい気分にさせてくれたホストファミリーには感謝の気持ちでいっぱいです。次会う時はもっと英語力を高めコミュニケーションを取りたいです。

©2020 Jeno International  all rights reserved.​