戸田七鈴さん(大学生)

​2019年3月参加

ボランティア

保育園での研修はとても楽しく、現地の保育や幼児教育に触れることができるとても貴重な経験になりました。

​研修開始前は子供や先生方とうまくコミュニケーションが取れなかったらどうしよう、と不安に思っていたのですが現地の先生方はとても優しく接してくれ、子供たちも新しく入ってきた私に興味を持って一緒に遊びたいと言ってくれたのでとても嬉しかったです。

私は2週間の研修のうち、1週間をSenior Kindy(2歳児クラス)、もう1週間をKinder(3歳児クラス)で過ごしたのですが、少し年齢が違うだけでもクラスの進め方や子供たちの様子が違っていて、子供たちの発達に合わせた先生方の工夫を見ることができ、とても勉強になりました。

​ボランティア先の保育園は広いプレイグランドのある素敵な施設で、子供たちが身体を動かすことや健康について学ぶこと、そして食に触れて学ぶことを重視していました。歌や動画、絵本を使ってそうしたテーマを子供たちに教えている様子は現地で自分が保育に参加しないと見ることができないことで、どのようにしたら子ども達が興味を持って楽しみながら学んでくれるかという工夫を知ることができました。

写真:ボランティア先保育園にて

研修を通して感じた日本とケアンズでの保育の違いに、子供の選択や主体性をとても大事にしているということがあります。

例えば、ランチタイムやティータイムでは、多少の指導はあるものの、子ども達は好きなもの好きな量だけ食べることができ、ティータイムを飛ばすこともできます。日本の保育園では全員が給食を同じ量だけ食べることが多いので自分で結果も考えながら選択の仕方を学んでいくという方法が興味深かったです。

また、私は子ども達に対して、日本を紹介したり、日本語を教えたり、エプロンシアターをしたりしました。特に、​「あたま、かた、ひざ、ポン」の歌は子どもにも先生にも好評で、グループタイムで歌う歌1つになりました。日本に興味を持って、「僕が大きくなったら日本に会いに行くね」と言ってくれた子もいて、とても嬉しかったです。

ホストファミリー

ホストファミリーはとても優しくて、私が楽しめているか、快適に過ごせているか等、常に気にかけてくれていました。家族みんなで仲の良い素敵な家族で、一緒に過ごすのがとても楽しかったです。

 

私がケアンズでの滞在を少しでも楽しめるようにと観光スポットやおすすめの飲食店に連れていってくれたり、親戚の集まる誕生日パーティーに「家族の一員」として参加させてくれたりしたので、自分でケアンズに旅行に来たのでは経験できないことをたくさん経験させてもらえました。特に休日にホストファーザーの働いている島を訪れて、家族でシュノーケルをしたり海ガメの保護センターに行ったりしたことが楽しかったです。

また、たくさんお世話になったお礼も込めて、三月三日のひな祭りの日にちらし寿司とお吸いもの、そして折り紙で作ったひな飾りをプレゼントしたのですが、家族全員が日本食をとても気に入ってくれて、喜んでもらえたこともとても良い思い出です。

ケアンズ なず_190502_0004 (2).jpg

ホームステイをする上でよく心配されることに食事が合うのかどうかとお部屋などの清潔さがあると思いますが、今回滞在した家では夫婦どちらも料理が好きな方だったので、ご飯も美味しく部屋も清潔で滞在中も定期的にシーツを換えたりしてくれていて本当に恵まれた環境だったなと思います。

また、普段の会話についてはホストマザーがたくさん話しかけて下さったので、様々なことについて会話を楽しみました。ホストファーザーとは毎朝、朝食の前にコーヒーを一緒に飲んでいたので、その時に仕事の話や将来の夢や日本とケアンズの違いについて話したりしていました。私の英語が分かりにくい部分もたくさんあったと思うのですが、時間をかけて聞いてくれたので会話をとても楽しめました。

​過去にも数回ホームステイをしたことがあるのですが、今回のホームステイは今までで一番快適で良かったと思います。

観光

★Zoomドーム

野生の鳥などとふれあいながらジップラインができるのでとても楽しいし、日本にないと思います。

 

・Fizroy島(フィッツロイ島)

サンゴ礁の周りでシュノーケリングやダイビングができる島で、グレートバリアリーフより人が少なくてゆったりした場所です。

 

★Palm Cove(パームコーブ)

リゾート地らしい雰囲気のあるビーチです。アイスクリーム屋さんが有名だそうで、美味しいです。

 

・ゴーカート

ホームステイ先からケアンズ市内に行くまでにあるカート場で、思ったより本格的で大人でも楽しめると思います。

・ケアンズ市内のナイトマーケット

お土産ものやハンドメイドのアクセサリーが多かったです。行った日が外れだったのか、閉まっている店が多かったです。

★水族館

​各時間ごとに催し物があって、楽しめました。水族館に併設されているレストランは水槽があって現地の人にも人気だそうです。

ケアンズ なず_190502_0008.jpg

今回の体験の総括

今回の海外体験では、英語で年齢も国籍や出身地も異なる様々な人とコミュニケーションを取りながら保育をすることで、大きく成長でき、とても自信がつきました。日本での担当者の方や現地スタッフ、ホストファミリーや現地の先生方など、とても優しい方々に支えられながら、安心して2週間を過ごすことができて、ホストファミリーと一緒に観光したり、可愛い子供達と仲良くなって遊んだりしたことはとても楽しかったです。

また、保育の現場に自分が参加することで、YouTubeやタブレットを使ったり、先生方がオリジナルで教室内の遊び場を作ったりする等、日本とは違う保育の方法を直に触れることができてとても興味深かったです。

​また、その一方で、言葉や文化が違っていても自分の気持ちや愛情を子ども達に伝えることはできて、仲良くなることはできるんだということを実感して感動しました。

ホストファミリーとも帰国後も連絡を取り合うような関係になったので、人脈も広がってずっと忘れないような素敵な思い出になりました。貴重な体験をありがとうございました。

©2020 Jeno International  all rights reserved.​