金澤弥由さん

(大学生)

​2020年2月参加

保育ボランティア体験

「参加する前は、ネットで調べた知識しかなく、不安でいっぱいでしたが、それでも諦めず、『何とかなる!』という勢いも大切だと思いました。」

 

ボランティア

言語の違いはとても大きいものでした。

​なかなか思ったように伝えられず、コミュニケーションを取るのは難しかったです。

 

でも、1週間もすると耳も慣れてきて、ほとんどが聞き取れるようになりました。知っている単語を並べてどんどん話せるようになっていくのが嬉しかったです。先生の言っていることが分かると、どういう保育をしているのかも理解できるようになり、オーストラリアの保育がしっかり学べました。

オーストラリアと日本の保育は大きく違いがあります。その違いを知ることが海外ボランティアをした目的でもあったので知れて良かったです。

​写真:同時期ボランティア参加の今さんと。

ホストファミリー

とても温かい仲良しな家族でした。毎日の夜の会話がとても楽しかったです。旦那さんと2人で話したり、奥さんと2人で話したり、3人で話したりしました。英語と日本語でペラペラ話すことはできなかったけど、自分の単語を並べた英語や奥さんの通訳と旦那さんの理解力の良さでなんとか会話が成り立っていました。

家族3人の輪の中に入れてもら、本当の家族のようにふざけあって真剣な話もして過ごしやすい環境の中で過ごさせて頂きました。

​写真:ホストさんの友人家族と一緒に外食。

​写真:2家族ホストさんの子供たち。

観光

グリーン島とキュランダへ行きました。グリーン島は雨でしたが海はきれいでずっと浮いていられました。晴れだったらもっと楽しかったと思います。

​キュランダはスカイレールだけ雨でした。晴れも経験したいです。雨の熱帯雨林はマイナスイオンの宝庫でした。お土産物屋さんも充実していて2時間じゃあ足りなかったです。列車は絶対ガイド付きがお勧めです。

©2020 Jeno International  all rights reserved.​